« 土屋020: 菊池家の子供 | トップページ | Security Solution 2005はFaronicsに○ »

2005年10月27日 (木)

WPC EXPO 2005はウィルコムに○

 10月26日(水)~29日(土)に、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催されました、『WPC EXPO 2005』の2日目へ行ってきました。
 この日のお目当ては、ウィルコムのW-ZERO3と富士通のタブレットPCを触ってみることと、新しい何かに触れられればラッキーと思って行ってきました。  

ウィルコム
 第1ホール入口を入るとすぐに目に付いたのが、ウィルコム。
 楽しみは後に取っておく方なんだけど、昼食を遅くとったから、ゆっくりしてられないや。

 商品を持ったモデルさんが新製品を持って立っている。
 ファッションショーのモデルかショップのマネキンのようだ。
 テレビでしか見たことのない新製品発表会に招待されたような気分だ。
 さほど大きくないブースを最大限に有効活用したようだ。

 ウィルコムになってから、再スタートだからシンプルなのか、選択と集中の戦略なのかは知らないが、分かり易く必要最低限って、大好きです。

 新製品は、WX310K、WX310SA、WX310J、WX310K、W-SIM、WS001"TT"、WS002"DD"、W-ZERO3

 WS001"TT"は、色と面がスマートで素敵だ。
 AH-K3001Vは、軽量、シンプル・デザイン、Operaブラウザが気に入ったのだけど、どうも動作が遅くてイライラする。とても残念だ。
 それに比べて、WS001"TT"は動作が機敏で嬉しかった。
 ストラップを下に付けるデザインもカッコイイ。
 PCでのデータ通信は、SIMを差し替えてWS002"DD"を使えばいいのかな?SIMの差し替えによって、WS001"TT"にUSBなどのデータ・コネクタを装備しなくていいという割り切りもいい。
 普段使いに、とても欲しい。

 W-ZERO3は、行列で、待ってもなかなか進まないので、空いている列に移ったら、前の女性が数分経っても動かない。もう我慢できないよぉ~とイライラしてたら、彼女が係の人を呼んだ。なんと、故障していたようだ。マジ?
 その彼女にお願いして、というか無理やり割り込んで、W-ZERO3を触らせてもらって、その場を後にした。PSPのように大き目で、厚目。あぁ、PocketPCに電話が付いたんだもんなと思いながら、でも欲しいと思った。PocketPC (Windows CE)を初めて触った時、「これで電話が出来ないのかな」と思って約10年(!?)、待望のハンドヘルドPCなのだ!

KDDI
 auのワンセグ対応に期待大。
 デジタルだから映像がクリアだし、ラジオのようにデータも配信されるので、音楽好きとしてはCMやドラマでの曲やアーティスト名が知り易くなるのがウレシイ。ドラマの出演者が着ている服のブランドなんかも分かるようになるのかな?

◆NTTドコモ&ボーダフォン
 のブースはあったのだろうか?

キヤノン販売
 この日、WPCでバッグが一番目立ったのは、キヤノンだった。
 白地に赤でCanonの文字(国旗カラーだね)、シンプルで、大き過ぎない、肩紐以外に持ち手も付いていて使い勝手よし、おまけに「そろそろ欲しいな」という場所にブースがある。
 あまりに優れていたので、隣で開催されていた「Security Solution 2005」でも、帰りの自宅まで、キヤノンのバッグを使っていた。

マイクロソフト
 IT系のイベントだと、マイクロソフトが最大のブースを構えるのが当然だと思っているのだけれど、ハードウェアのイベントだと、そうでもないのか。しかし、フロアマップを見ると、キヤノン販売のブースより大きかったのか。
 夢のある素敵な最近のテレビCMは大好きなのだが、ブース内も同じような雰囲気だった。頑張ってるなぁ。

 マウスは大好きなので、マウス&キーボードのコーナーへ寄ってきた。レーザー・マウスも出てたのか、ハの字キーボードも最新型が出ている。ブルートゥースのものは展示されていなかったようだ。人気ないのかなぁ。

 後で知ったけど、コンバーチブルなタブレットPCが一堂に会したコーナーがあったとか。触ってみたかったなぁ。今度、ヨドバシカメラへでも行こうか。

◆韓国パビリオン
 プロ野球では千葉ロッテが優勝して日本一になったのに、ここは地味だった。日本市場にあまり興味がないのだろうか?
 サムソンなんか単独で出ているべきだったし、ロッテ百貨店を出してロッテのお菓子を配布して欲しかった。

◆台湾パビリオン
 こちらは気合が入っていた。
 パビリオン全体が統一デザインで装飾されていて、各ブースそれぞれ特色のある商品を展示していた。自作PC用のカッコいいデザインの筐体とか、押すと光るキーボードとか、iPod用の周辺機器だとか、頑張ってるなぁ。ACERは出てないのかな?

東芝
 dynabook SS大好き者としては、寄らない訳にはいかないが、行ってみると、dynabook SS SXやlibretto U100が展示されていて、新しいものは見当たらなかった。もう半年も経っているのに、予告編くらい欲しかった。残念。

松下電器産業
 PC+デジタルの総合展示会であるWPCの主役はパナソニックなのかもしれない。
 Let's noteのカラフルなシェルとタフブック落下実験コーナーは、既発売モデルの良さをアピールする、分かり易い展示だった。

NEC(日本電気)
 タブレットPCとか小さなノートPCを触りたかったのに、展示なし。残念。

シャープ
 W-ZERO3は、ここにもあった!
 手に取ると、なんだか普通のPocketPCのようだ、しかも英語版。なんじゃこのデモ機。
 大きさと重さを再度確かめて、う~ん、やっぱり欲しい!

◆ショッピングモール
 WPCと言えば、ここがなくっちゃ!
 コジマやTWO TOPなど、大盛況。

◆デジタルフォトパーク
 雑誌ナショナル ジオグラフィックの「驚異の大地 アフリカ写真展」。えらいぞ日経BP。

日産自動車
 モーターショウで忙しいでしょうに、こちらにも出展するとは、社名や会社の存在アピールに熱心だということでしょう。立派。

カシオ計算機
 説明員に「Windows PCの展示は?」と聞くと、「ないんですよ」と冷たい返事。CASSIOPEIA FIVAって、小さくって欲しかったのに...。
 CASSIOPEIAにケータイを合体させたモデルでもないかなぁと探したが見当たらず。
 係の人に聴いてみると、「予定は全くありません」と強く否定された。出せばいいのに。

◆ホームシアター満喫ワールド
 ホームシアターの試聴覚室がメーカー毎に並んでいて、みんな綺麗だった。欲しいなぁ。

富士通
 FMV-STYLISTICが展示されていたか見なかったけど、コンバーチブル型のFMV-P8210を触ってきた。なんといっても990g。厚さ34.5mmが残念。
 ATMなど、タッチパネルは頑張っていると思うので、スタイラスを使わずに指でタッチしてみた。結果は良好。結構、強く押して使えるんですね。
 欲しい!でも、なんでビジネスモデルだけなんだろう。LOOXで欲しい!

ソーテック
 最近、あまり元気がないようだけど、無線LANスポットで使用するノートPCを貸し出したりして、出展コストを抑えながらよく頑張っていた。
 5万円デスクトップPCとか、8万円ノートPCとか、他には真似できない様な企画が欲しい。
 HDDレスでRAMのみで動作するWindowsマシンとか造って頂戴!

 今回のWPCは、ウィルコムが一番だったと思う。
 こういうイベントは、新製品発表の場であって欲しいし、景品で人集めをする訳でもなくショウ的なデザインは、他社も参考にして欲しい。

 いい音楽で、いい生活を。〔わをん〕

|

« 土屋020: 菊池家の子供 | トップページ | Security Solution 2005はFaronicsに○ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
たくさん見てきたんですね!自分はぎりぎり閉幕直前だったので、ウィルコムとパナソニックくらいでした。「W-ZERO3」フリーズさせちゃって係りの人を呼ぶ姿、自分も何度か見ました。短い時間だから、みんな慌てていろいろやろうとして無理させちゃうんでしょうね。

投稿: わだ | 2005年11月 1日 (火) 01:12

nikko81です。

トラックバック、ありがとうございます。

わたしもFMVのTabletPC、気になっています。
ビジネスモデルだと店頭で買えないので、
ぜひ「LOOX S」として、販売してほしいです。

投稿: nikko81 | 2005年11月 1日 (火) 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WPC EXPO 2005はウィルコムに○:

» WPC EXPO 2005 [That's]
今年もWPC EXPO 2005に行ってきました。 出展もずいぶん減って、ビッグ [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土) 01:50

« 土屋020: 菊池家の子供 | トップページ | Security Solution 2005はFaronicsに○ »